司法書士法人やなぎ総合法務事務所BLOG

2020年9月 7日 月曜日

【新型コロナ】住宅ローン利用者へ向けた救済措置導入へ

3日、三井住友信託銀行と仏BNPパリバ系のカーディフ損害保険は、新型コロナウイルスの影響で経済的な打撃を受けた住宅ローン利用者を保護する目的で、新たな保険特約を導入すると発表しました。

住宅ローンの利用者が失業した場合、返済を一部免除するとし、11月1日以降に契約した人を対象に住宅ローンに付随する特約として追加する方針だそうです。
これまで、がんや脳卒中といった疾病保障特約はありましたが、特約保証を特約に加える大手金融機関はありませんでした。

三井住友信託銀行の公開した内容によりますと、勤め先の倒産や解雇などで住宅ローンの利用者が失業した際、1回で最長3カ月分の返済を肩代わりするとしています。
更に、期間中にボーナス返済月が含まれている場合にも、返済免除の対象になるようです。

免除を行った費用については三井住友信託銀行がカーディフ損保に保険料を支払う形で捻出し、失業などで免除申請が出ると、カーディフ損保がローンの免除額を保険金という形で三井住友信託銀行に支払います。
住宅ローンを利用している方への追加負担はありません。

カーディフ生命保険の調査によると、住宅ローン利用者の約7割が返済に不安を抱えており、その内、25%が失業を懸念しているようで、住宅購入の際の足かせとなっている現状です。
しかし、失業しても一定額を補償する住宅ローンが増えれば、住宅購入の追い風となるであろうと期待されています。

弊所にも新型コロナ感染症拡大後、住宅ローンや借り入れ金の返済苦により自己破産や、個人再生などの債務整理のご相談が多く寄せられています。
当ブログを読まれている方の中で、既に生活が苦しく、悩まれている方は1度弊所までご相談下さい。
無料相談にて、最適な改善策をお伝えいたします。

弊所やなぎグループでは、司法書士のほか、弁護士、税理士、土地家屋調査士、行政書士、相続診断士、FPなどの様々な士業が在籍・連携しており、お客様に合ったアドバイスをさせていただきます。


投稿者 やなぎ司法書士事務所

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30